スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術家になる

金時計

繊細とよく言われた時期がありました。
まあ、幼いころから感受性は強かったですが。

芸術、好きです。特に繊細なもの。
綺麗なものや繊細もので、美しさを感じるあまりエクスタシーみたいになったりして。
時に華麗だったり退廃的だったりするわけですが、どんな状態でも芸術は究極の人工美。
大自然は美しいし人間も自然体がいいとされやすいけれど、自然からインスピレーションをうけることはあってもルーブル美術館なんて人間じゃないと作れないわけで。

どうせなら日常品にももっと華美なデザインのものを取り入れられないものかしら。
まあ、芸術って一番後回しにされやすいみたいだし・・・・・・(贅沢品や道楽に分類されやすいみたい)
実際問題お金かかるしね。歴史をみよ。権力の証だったでしょう!

美しいものを深く深く、しみじみと感じられるのは誇らしいことだとも幸せなことだとも思うけれど、
同時にもっとたくましくなりたいとも思う。
どうしてみんな傷つかずにいられるんだろう。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

吉良 林檎

Author:吉良 林檎
本と紅茶、料理にお菓子。

こんまり、楽しい日々。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。