FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンヌ・ダルク

藤本ひとみ「ジャンヌ・ダルクの生涯」(2005)中央公論新社(中公文庫)

いっつもエッセイや小説らしい小説(フィクション的な)ばっか読んでるので
もっと事実に即した本が読みたくなってコレ。
歴史小説や実業書も読んでいかないとなー。

「本読んでます」っていうと「へー、頭いいんだ」みたいな目で見られがちなのですが、
多読の人の中には「本読んでるからって別に頭がいいわけでもないけど」って自覚してる人が絶対いるはず(^^;)
読む本のジャンル偏ってたりしますしね。
賢い本ばっかよんでるわけじゃないしね!
私自身ファンタジーとか現実離れしたものばかり読んでた人間なので実社会には疎かったりする。
あー、あと、せっかく読んでも忘れたらそれまでだしねっ(゜Д゜)クワッ

といいつつ、せっかく本を読んでるんだからこちらとしても頭よくなりたい!!;
ということで頭が良くなろうキャンペーン実施中(゜∀゜)パアー。

「ジャンヌ・ダルクの生涯」読み終わったのは1月中旬。
いつも本は一回読んだら本棚行きなのですが、今回は「頭が良くならねばあああああ」という
大変な意気込みで読んだのでレポート風にまとめみました。えらい(^^)←自分でほめてみる

当時のフランス政府の人間関係とか、ジャンヌの動きとかを時系列にまとめてみたのですが、
イヤー私ったら……まったく理解してねえ!!(゜Д゜)
一回読んだだけではこんなに理解できていないものなのかと驚愕(((´Д`;)))ブルブル
もう、ショックよ、ショック!
今まで「こんな本よんだよー」「へえーどんな内容?」「……さあ」「………」
ということがよくあったのですが理由がわかりましたよ。

ジャンヌ、三回ちまちま読み返して完成したの昨日。実に3ヶ月かかりましたが
これでバッチリだぜえ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

吉良 林檎

Author:吉良 林檎
本と紅茶、料理にお菓子。

こんまり、楽しい日々。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。