FC2ブログ

お好み焼き県

広島についての本なんか読んでいます


大学生の時は他県の友だちとは方言の違いでちょっと盛りあがる程度でねー。

なんとも思わなかったんですけど。




県外で広島出身って言うと大抵「お好み焼き」って言われます。

こちらも「そうです、お好み焼きです」って答えるんですけど、

よく考えたらそれ以外答えられないんですよね。


しかも広島の東側ってみんなの想像する「広島」とはちょっとずれてますし。

みんなのいう「広島」は西側の文化ですね。

東側は言葉も含めて岡山の文化の方が近いです。

お好み焼きも家で作るのは関西風(お店では広島風ですけども)。

広島駅より岡山駅の方がよく使うと思います。



東京で広島のこと訊かれても

「いうても同じ日本だしそんなかわらないっしょー」みたいなノリだったんですが、

違いを語れる方が当然自分も相手も面白いんですよね。





でも、意外と地元のことって知らないよねー……。




だから、本で広島のことを読むと、めちゃくちゃ面白いという発見!!

私にも地元愛はあったのね(゜∀゜≡゜∀゜)



東京では地下鉄の大きさに感動しましたけど、広島は地盤が弱いやら川が多いやらで地下鉄がそもそも少ないそうな。

なるほどー。

地元で地下鉄乗らないのは車があるからだと思ってた(・ω・´;)







あとねー広島の県民性


「熱しやすく冷めやすい」

「なあなあ主義」「まあまあ主義」(のめりこまない)






当たっとる!!(゜Д゜;≡;゜Д゜)

どうぶつ占いより当たっとるがな。




私の熱しやすく冷めやすくのめりこまないのは県民性のせいでした。





あとは平和学習ですかね。

これは絶対。

8月6日は小学生は登校日です。

この日に原爆をテーマにした映画を体育館で見ます。

日本中がやってるのかと思ったら違うみたいですね。

小さい頃に分からないながらも平和について考える機会が与えられるのは、恵まれていたと思います。



広島を深く語れる女、それは私。

というところまで行きたいですがなにぶん冷めやすいので辿り着けるかどうか(笑)

スポンサーサイト



焦る日にはオッペケペー

オッペケペー


焦り

じわじわと焦りを感じています。


何かしなきゃ

何をしよう

それすら考えている場合じゃない気がする


どうかしなきゃ

どうしよう

博多

へーい!



九州の博多に行きました

博多駅


春はもうそこまで来ているのよ!

家にいたら気がふさぐし、ちょいっと新幹線でひとっ走りしてきましたよ。




大宰府の天満宮が超楽しかったです。

大宰府駅

まず駅が凝ってました。

ランプに梅の透かしが入っていたり、ホームの柱がお宮みたいな朱塗りだったり、「Oh!ここは天満宮!」という感動を味わえます。




天満宮の入り口↓

大宰府天満宮








菅原道真のもとに飛んできたという「飛梅」。

飛梅

6000本ある梅の中で毎年一番に開花するらしいですよ。

画像の通り開花しつつありました。




参道で梅ヶ枝餅を頬張る♪

画像を撮ろうと気付いた時には食べ終わっていた……(゜゜)フッ

中はふつうの餡子なんですけど、あったかくて外がモチモチしてけっこうおいしかったです。





中州川端の商店街をぶらぶらしました。

博多川。

博多川

けっこうな都会でした。

商店街は通りが明るいしけっこう人通りがあるしで一見賑わっていて印象はよかったです。

でも、仏具店とブティックの激戦区で、こんな仏具とスパンコールに交互に並ばれても、という感想。

パーティードレス姿で鈴を鳴らしながら練り歩けっていうの。

人が多かったんで写真は控えました。





その先の櫛田神社。

すごく立派な山笠。

山笠

見上げるほどあるんですが、人形の肌が美しく迫力があって思わず見惚れます。

うん、すごかった。



博多ラーメン♪ 豚骨~♪

ってことでマップのラーメン屋に。

観光客ってよりもサラリーマンとが日常的に利用する店ってかんじだったです。

そんな店に突然ショッキングピンクのコートの女が入ってきたものだからすげぇ浮きました。



ラーメンはスープが濃厚だったです。

おいしいかまずいかって言われたら「自分の思い描いていた味とは違ったけどまずくはなかった」

「でもおいしいのかどうかもよく分からなかっ」っていう微妙な感想。

そういえば私ラーメン食べなれないんだった。

どのラーメン食べてもおいしいのかそうでないのかイマイチ分からない奴です。



と、豚骨ラーメンを博多で食べることに意味があるのだ!!

それでいいのだ!!






いつか「いいとも」でタモリさんが言ってた鶏卵素麺!!

鶏卵素麺

やっと会えた~。

乾燥しているのかと思いきや、砂糖がジャリ、蜜がジュワッと出てきてけっこう甘かったです。

ちょっとびっくりしたけど卵が濃厚で渋いお茶があれば最高。

一回に一個でおなかは満足するくらいの甘さです。




という旅行でした。




新しく、頑張ります。

毎日をもっと丁寧に過ごすことにしました。

お掃除するとか、早く寝るとか、人を大切にするとか、とんでもなくささいなことなんですけども。

投げやりだった毎日から、建て直しをはかりたいのです。

くじけないように応援して下さい。




例のフランスの方との縁をつなぎとめるのに成功しました。

あの日、二人の退勤時間がずれていたんで待ち合わせのために連絡先は一応交換していたんです。

その場ではともかく、こっちに帰ってきてまで連絡するのも厚かましいかなとか思ってて。


「異文化に浮かれすぎかな」とか「よく分からん客が帰ってホッとしたと思ってるかな」とかぐだぐだずーっと考えてたんですけど。


外国の人となんて学校の先生としか話したことないんだもの(その他大勢として)。

個人として渡り合えたって思うと、単純かもしれないけどすごく感動する。

フランスのことも、本で知るより本物に聴いた方が何倍も面白いわけで。

新しいものに触れてせっかく心がワクワクしているのだから、自分が向上できるのなら素直になろうと思って。



相手の商品を使うきっかけがあったんでそのことについてメールしたら、ちゃんと返信きました。

よかったー!!(;∀;)

拒否はされなかった。

定期的に通信したいと思います。



* * * * *


「恋愛の勘違い」の下り消去しました。

読み返したら自意識過剰すぎて恥ずかしすぎました。

だって私惚れっぽいからさー(*´з`)

飲む

友人宅でお酒飲んで帰ってきました。

ただそれだけなんですけれども。

気の合う友人というのはいいですね。

気持ちの下がり気味な日。


「人間の価値」なんて難しいことは分からないけど。

せめて目の前にいる人には認められたいよね。

「あなたは素敵な人よ」

と、言われたい。



いつだって絶ち切れる勇気があればよかったんだ。

何が寂しくて邪魔をするのか。

「他人が一体何をしてくれるというの」



とまでは開き直れない。




ひとりで立つには足が震えるので、

蔦うべきポールを探してる。

大概もたれかかるのを嫌がられるけど、

君の誤解。

添ってみれば立ち上がり方も分かるかと思ったんだ。



長い沈黙は嫌われるね。

この、臆病者。

歌がうまいのいいよねー。

私、この前「素の自分で歌った場合、どのくらい歌えるんだろう」って思って。

うまく歌おうとか、なりきってとか、そゆこと考えずテキトーに歌ってどんな風かなって思って。

一人でこっそりカラオケに行ったんだけどさ。


トーン低っ



低かったです。

いきものがかりがボサノヴァ風になるんですけど。

そしてちょっと音痴です。

(/-\)

くそー。

歯茎から血を流しながら労働。

歯石除去のダメージが大きすぎたようです。




新しい世界を求めています。

出会いたい。つなぎたい。

向こうから扉が歩いてこないだろうか。

ついに

ついに歯医者の通院が終わりました。

やったー。


歯石をとってもらって、クリーナーで磨いてもらって、きれいになりました。

ここ5~6年歯医者なんか行ってなくて、

大事になる前に行かなきゃ行かなきゃと思いつつ

怖いのときっかけがつかめないのとでそのままにしていたのでした。



今回のことで歯医者に行くきっかけが出来たし、定期健診の予定もたててもらったし

最終的には何事もなく済んだので万事OK。

むしろこれ、運が良かったんじゃね? みたいな清清しさです。



歯は割合きれいに管理してるって褒められたので鼻高々です。

しばらくは安心。

あむあむしたい

はい


「はいはいはい!!」


「ブーッお手つき!」


お前の肉球はオレだけのもの

目標

ついに、私の人生における目標が決まりました!!


ズバリ!!



「お金儲けの上手な人になる」



です。



金かい! (笑)

漠然としているといえば漠然としている目標ではあるのですが、上ので間違いありません。

東京で売り子をしているときにふと降りてきたんですよ。

確信をもって降りてきたので大丈夫だと思います。

それ以来、自分に何度も問いただしましたが、やはり間違いないです。

お金儲けが上手になりたいです。

そして、なれると思います。



できれば同時に経済的に自立したいですが、これについては欲望に確信を持てるのはもう少し先かな、というかんじです。(お金儲けが上手になれば必然的に自立できるでしょうが、目標という感覚的なこととしては別の話ということで)


売り子してても、ボーっと立っているだけじゃなく声のかけ方で

「手にとらせる」「買わせる」「リピーターをつくる」

ってちょっとずつ出来るようになっていくんですよね。

私は「手にとらせる」「買わせる」まで、頑張ってまぁまぁ出来るようになったんで、当面の目標はその部分をもっと絶妙に出来るようになることと、「リピーターをつくる」技術を身につけることです。

あと、お金の出し入れとか、集客に対応できる数字の扱い方とか、身につけたいです。


あれ、もしかすると慎ましやかか。

でも、「お金儲けが上手になる」は間口の広い目標なんで。

クレッシェンドみたいに大きくしていきます。



学生時代、進路を選択する場面に直面するたびに芸術科に強く惹かれていたんですけど

ついにはそれを選びませんでした(才能は別にして)。

それは常に「そういったことは現実にお金を自分で稼ぐ力を身につけてから」

っていう気持ちがどこかにあったからだと思います。

文学も芸術学部だったんでその辺どうなのって話なんですけど(笑)

絵を求めながらそこに全力投球出来なかったのは、ほかにやるべき事があるからなんでしょうね。

やりますよ、私は。

昨日の憂鬱は、仕事したらひとまず気が晴れました。

プライベートが暇なだけなのかな……(笑)



昨日のような記事を書くのは完全に私の甘ったれなんですが、

反応があるとすごく元気になるんです。

コメントくれた方、拍手くれた方、読んでくれた方、ありがとう。


* * * * * * * * * * * * * * * *

歯のおまけ

大病院から帰って歯医者さんで報告がてら治療。

虫歯はなかったんですが詰め物がちびていたんでついでに治してもらったんです。

痛かった~……orz

ちびたセメント剥がすのにドリルでズガゴゴやられました orz


「歯周病のチェックもしておきましょうか」って言われて「それは痛いですか」って真面目に確認したら歯科衛生士さんにクスって笑われましたよ。

痛くなかったです。

歯茎から血が出ましたけど。


泣いた泣いた。

急に焦りと寂しさに襲われました。

心の内から湧き出てくるものには、抵抗のしようがないですね。



最近衝動的にそういった感情に襲われるんですが、一体どうしたんでしょう。

涙がこぼれたところで、解決にはならないというのに、それでもむせるように。



三年前からあまりの疲労感に人といることの煩わしさの方が強くなって

他人に頼らず一人で完結できる人間を目指していたんですけれども。

一人でご飯食べて、一人で買い物して、一人で……

なーんにも発展性のない、虚しさに気付いちゃったんですかね。

最近やたら人恋しくて仕方がないです。

だからといって特定の誰かと居たいわけではないんです。

自分が何に空白を感じていて、何によって埋められるのか。

不明。

漠然と真っ白な所に放り込まれたような心細さ。

それとも心が元気になったんですかね。

前は願望を抱くことすら疲れてたんで。



恋でもすれば埋まるでしょうか。

でもそれじゃただ暇つぶしだよね。

転職は?



食べて寝て仕事して、それが生きるということなんでしょうけれども、

一生それが続いていく。

それはとても幸せなことなんですけれども。

どんなに丁寧に積み重ねてもいつかは死ぬという人間の摂理が何より怖い。



ふいに退屈感に襲われました。

恐怖。



死にそうです。


はたして、梯子の先はどう様子なんでしょうね。

途中で嵐も晴天も待ち受けていそうな気配です。

ともすると肩透かしも喰らっちゃうかも。

失敗するかも。断念するかも。

それでも、レーダーがキャッチしたんだから、確かめなきゃ。

うまくいかなかったときのために、今から泣く準備までしてるんですけども。

唐突に上るべきものに出会えて、静かに心が踊っているのもホント。



* * * * * * * * * *

広島風お好み焼きを焼きました。

広島県民なんですが、我が家じゃ関西風なんですよね。

うちに限らずご近所みんな、家で作るのは関西風じゃないかなぁ。

広島市とは微妙に言葉も違ったりします。

どちらかというと岡山寄り。

でも、お店のはたいてい広島焼き。


広島出身っていうと大抵お好み焼きの話になるんですが、

そのたびになんだか申し訳ない気持ちになるのでした(私も律儀だな)。



んじゃぁ、作ってやらぁ!!(゜Д゜)クワッ

ってことでレシピを探して作ってみました(挑発的)。





生焼けた(負け)

キャベツにも火が通ってないし!

くそー。



手順を覚えたので、何回も作ってみます。

ものにしてやらぁ!!(゜Д゜)クワッ

面白そうな梯子を見つけたので、

上ることにしました



梯子の先がどんな形をしているのか

確かめたくなった


梯子の先は

今はまだ雲がかかって見えない


どんな風に歪んで

どんな風に伸びていて

どんな風に終わっているのか続いているのか

もしかすると、とんでもないものが待っているかも


何があるの

どんな顔をしているの

確かめてみたい

確かめてみたい


梯子の先端が滅茶苦茶に壊れていたとしても

後悔しない

そんな気がする


へい

休日

半分寝て過ごしちゃったよ……。

別に眠たくもなかったのに。

こういう日はいらない罪悪感を感じてしまうので仕事してる方が精神衛生上健康です。

次の休日はコンタクトの処方箋をもらいに行くんだ。


重大なお知らせ

大病院へ行ってきましたよ。

歯の問診へ。












根尖性セメント質腫。

























良性 \(^∀^)/゜・゜












「悪さしないから放っておいていいよ」

って、すごくあっけなく言われました。

時々あるんだそうな。



タイトルは完全にいたずらです(性質悪い)。



2月17日の記事で言ってた「小さい頃ひっかかってなんでもなかった」はまさに今日訪ねたのと同じ先生に診断を下されてたことが判明。

「そんときのやつです」ってよ。

なんだー。









歯が痛かったのは噛み合わせのせいだろうってさ。

なんじゃそら!




先生が図に書いて説明してくれました。

歯





歯のレントゲンもアップしようかと迷ったんですが、さすがにそれはエグすぎるということで自重しました。

先生に回収されたのが残念。



口蓋科でなく口腔外科でしたね。

ちょっと恥ずかしいです。

ほ、ほら、あんま行かないからさ、ほら。








「なんでもなかったよ」って母に電話したら、母、電話口で号泣。

さすがに恥ずかしいからやめてくれ、母ちゃん(^^;)

そのまま泣きながら父にも電話したらしく

「わ、悪かったんか!?(゜Д゜;≡;゜Д゜)」

と非常に動揺したらしいです(笑)





先生に奥歯を触られたんですが、

口に指を突っ込まれるのってけっこうエロティックな感覚だよな……みたいな(´Д`*)

何を考えとるのだ

ほんとに何を考えとるのだ





歯の話は今日が最終章なのでした。

アディオス。

パン屋再襲撃

村上春樹の『パン屋再襲撃』を読み始めました。


パン屋再襲撃 (文春文庫)パン屋再襲撃 (文春文庫)
(2011/03/10)
村上 春樹

商品詳細を見る



短編集です。



司馬遼太郎は一時お休みですね。

心が動揺している時にあんまり賢いものは読めなくなっちゃいますね。

沈んでるときは限りなく詩に近い小説が読みたいです。



ちなみに歯のことは一晩寝たら次の問診が楽しみになりました。

大病院でいったい何を言われるんでしょうね。

手術になってもブログのネタ増えるだけだと思っているあたり私も立派なブロガーに成長しましたよ(違う)。



歯よりも東京の寂しさが抜けないんです(まだ言ってる)

どんだけ充実してたんだよってかんじですね。

思い出にしたくないの。




さて文学科を出ているくせに在学中は村上春樹の小説は一冊も読みませんでした。

エッセイは好きでほとんど全部読破したんですけども。

有名すぎて「本当に面白いの?」っていぶかしんでいましたし、ぱらぱらめくっても内容が斜に構えてて趣味じゃないと思っていたんです。

彼の描く登場人物たちの独特の冷たさとか、受け入れられるようになってきたんでしょうか。

逆に「冷たいだけの文章ではないのかも」って興味が出た気もします。



去年社会人になって初めて『風の歌を聴け』を文庫で読みました。

読みやすかったですが、それ以上のところまではいかず。

近くて遠い、遠くて近い、でも遠い、つかず離れずな……でも結局は疎遠な小説だなっていう印象を持ちました。




本ってめぐってくるタイミングってありますね。

小野不由美や恩田陸はガツガツ読んだのに宮部みゆきなんかまともに読んだことないです。

系列としてはあまり違わない気がするんですが。

むしろ一度読み込んだら制覇したくなりそうなんですが、まだ肌に合いません。

いつかめぐってくる予感がします。





ひとまずこれをきっかけにハマるんでしょうか、村上春樹。


黒い海に彷徨う船

暗闇に見つける灯りはなんと安堵をくれることだろう



ひとつ分けてくれないか

大事に育てるから

まともに

今日はまともに仕事しました。



いやいや、いつも真面目にしてますけどね、そうじゃなくてね。

東京から帰って休日だったり研修で抜けたり支店早引けさせてもらったり(歯医者)で、ここ数日まともに会社で仕事をしていなかったのでした。

私大丈夫? ってちょっと危惧してたんですが、フツーに大丈夫でした。

気持ちがちょっと偏ってたんで沈むかと思ったんですけど、むしろ活き活きと。

休みボケもナッシング。

それだけでなくダメだしされて滞ってたものにやっと○をもらえて肩の荷がおりたという。


今年は……絶好調だわ!!(*´∀`)パァー

スイスイといきたいです。

流れる冷たい夜に

君とのやりとりを探す


新しい季節がめぐれば

あんなに素晴らしい出来事も、

輝ける思い出に

なってしまうのでしょうか?

お星様みたいに光るだけに

なってしまうのでしょうか?



冷たい夜風は両手で私の髪を梳き

静かにかけ去った

描きかけの絵

読みかけの本

飲みかけのコップ



「人生は続くんだもの」



じゃあ、栞をあげるね

見失わないように

ゆだねるね


うんいいよ

歯について

歯医者



腕利きの先生にみてもらったんですが、症例が少なくて診断が難しいとかで大きな病院をすすめられました。










マジで?(^^;)





今回もレントゲンをとったんですが、それだけではなんとも言えないからってCTスキャン?をすすめられ。

なんか大ごとになっていってます。

3回撮って3回写ったらもう間違いないよな。

「輪切りにして骨から立体的に見てみないと」ってさ……。




骨がたくましくてそういう風に写る人もときどきいるそうだし、「悪いものではないと思うけど」ってさ。

小さい頃も同じようなことで引っかかって大きな病院でみてもらったことがあって、そのときは結局何でもなかったんです。

今回もなんでもないかもって思ってます。

ともかく診断の結果が出るまでは心配のしようがないんで私の気持ちは大丈夫なんですが、両親がえらく心配してまして。

母、疲労でちょっとダウンしてました。

楽天的な父まで次の病院についてきたがっているあたりそれこそ「マジで?」ってかんじなんですが、これほど気にかけてくれるところが親だな、ってなんかありがたい気持ちになりました。

心強いよね。

指先だけでいい

つながっていたい

それとも無関心でいたい?

傷を癒す時間が必要ね

指先に棘が刺さっている

誰にも見えない棘


時間が必要でしょう

傷を癒す時間が

棘を抜いてあげようか

あなたは「いらない」と断るでしょうけれど


表面だけで薄くつながっていましょう

糸電話は長く長く長くていい

いつでも逃げられる遠い関係

私たち、いつまでも他人でいましょう


指先だけでいい

ただ、途切れたくない

傷の治った指先に爪跡を残すの

レントゲン

部屋のベッドに寝転がって歯のレントゲン写真を眺めてます。

歯医者さんがね、くれたの。


いびつなはずの骨の重なりが、レントゲンを透かして見るとなぜか愛おしいですね。

神様に組み立ててもらったんだなぁって。

丁寧に組み立ててもらったんだな。



何度天井に透かしてみても、三番目の奥歯の根元に白い影は間違いなく存在してる。

二回撮って二回とも写ったんで機械のせいではないだろうって。

明日大きな病院で診てもらうことになりました。

いったいなんて言われるのか楽しみです。

お別れだね

うっかりすると

振り返ってしまう



あなたが賢かったのは、

最後にメールをくれなかったこと

はいちゃさん

意を決して歯医者に問診に行ってきましたー。



レントゲンとったんだけど、もしかすると虫歯じゃないかも?

以前も治療した歯で「うーん、詰め物がちびてるから詰めなおした方がいいとは思うけど……」みたいな言い方をされたんですが、はっきりと虫歯とは言われませんでした。


虫歯以前にその歯の根っこになんかよくわからないものが写っていて。

レントゲンで見ると白い固まりなんだけど、どうも歯ではないようなぼやけ方。

歯医者というのはそもそも歯を治す技術士の集まった場所なんであって、それ以上のことになると口蓋科という外科(医者)の仕事になるらしいです。

知らなかった(^^;)


紹介状を書いてもらって近日中大きな病院で診てもらうことに。

治療はともかく白い固まりの正体が分かってからという話になりました。




ていうか虫歯じゃないならフツーにお菓子食べちゃうけど!?(^^)






東京帰りの寂しさが抜けません。

心がサワサワして涙さえでる始末。

感情がこんなに大きく動くのは2,3年ぶりで、抑えきれなくて動揺しています。


花火が打ち終わった後みたい。

華やかな場所から離れると、人生とはなんと地道なんだろうって。

毎日がお祭り騒ぎならいいのにね。

プロフィール

吉良 林檎

Author:吉良 林檎
本と紅茶、料理にお菓子。

こんまり、楽しい日々。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR