FC2ブログ

凍狂

タイトルをベタにキメたぜ!



いよいよ明日から東京です。

先輩から「軽く10時間労働だよ」っていわれたけど体力もつだろうか。

タフマンもバッグにつめておこう。


着替えと化粧道具以外は全てホテルでまかなえるから大丈夫だと思う。

なにか足りなかったら現地調達で。


店頭ものすごく込むみたいだけど、しっかり受け答えできますように。

テキパキ動けますように。


11月の頭に帰ってきます。



では、いってまいります。
スポンサーサイト



パレット




暇ー。



昼ごろ起きて、友人とお茶して帰ってきました。

ホワイトチーズケーキ、酸味がきいてて好きな味だった。

昼食を食べたばかりだというのにパスタとケーキが入るって、秋って……。



東京の出張のために白いTシャツ三通りそろえて、旅行かばんに詰めてみました。

かばんが大きいんだよなー。

お土産買ったら埋まるかな。


三日分の荷物を用意して、服はコインランドリーでなんとかします。

ホテル楽しみだな♪

だめだ、なんか頑張りが足りない(´・ω・`)


もっとギリギリのところまで頑張れるはずなのに。

もっと生産的な頑張りをしたい。

人生を燃焼し尽したい。

考えるばかりで進んでない。



反面もっと淡々としたいという気持ちもあったり。



内にこもりたくなったり、外に飛び出したくなったり、シーソーのようです。

別に極端に走らなくてもいいかもしれないけど、どっちつかずで煮え切らなくて。

何をしてても反対側のことが気になるというか。

「こんなことしてるうちに、あっちがおろそかになるよなぁ」って。

で、何も手につかない。

何もしてない。



よし、今から本気でやるぞって意気込んだかと思うと疲れてすぐに休んでる。



中学から大学にかけて、けっこう喰いついてたよなって自分で思い返して「じゃあ、今の自分は?」って。

ぼんやりするのが一番気持ちいい。

でも、ぼんやりした時間に比例して罪悪感が大きくなる。

といって、あのときの涙が必ずしも今につながっているかといえば疑問で、「闇雲に頑張っても体力消耗するだけだな」って。

どうしたい?

どうしたい?




あのときの頑張りの方向は間違ってたかもしれないけど、後悔しない程度に頑張ったって思えるのは唯一自分を許せる武器。

今からもう一度奮起すれば、大きなものが手に入るかもしれない。

何がほしい?

何がほしい?

どうして私はこんなに馬鹿なんだろう。




頑張らなきゃって思うたびに、頭の中でリフレインする。

何のために?

何のために?

何のために?






こんなこと考えても仕方ないんですけどね。

周りからは相変わらず「考えすぎ」っていわれるし。



周りから可愛がってもらうわりに、自分の中で葛藤があって。

ときどきこんな風にチンタラしてます。

気分が悪くなったら読むのやめてね。

ごめんね。


どうでもいいことなんですけどね、HNを町屋林檎から吉良林檎に戻しました。

字面がほんわかしてる方が馴染むってずっと感じてて。

今までもコロコロかえてるからどうかと迷ったんだけれども。

また町屋に戻したくなったらどうしよう……と煮え切らないながら変更です。

マジで戻したくなったらどうしよう。



お手数ですがリンク等変更お願いいたしますm(_ _)m

ミス×××

仕事で小さいミスを沢山しました。

へこむーorz

運送屋のおっちゃんに「しっかりせぇ」って蹴りをいれられましたorz (まじで尻にヒットした)

パートさんが呆れてた気がします。……いや、あれは明らかに呆れてたよ。



うっかりミスが多いんですが、どうしたものでしょうね。

学生時代、国語の先生に「誤字が多いのが玉に瑕」ってコメントもらったのを思い出しますわ。

伝票なんか何度も見直しをするようになってだいぶ落ち着いたと思ったのに。

ちょっと忙しくなると右を見ているうちに左がおろそかになってます。




ほんと、脳みそがどうかしてるんじゃないかってくらいうっかり者です。

いい改善方法ないかな……(・ω・`)切実に。


昨夜やっと初めて新しい布団で寝たよー。

なんだこのモフモフ! めっちゃ気持ちいい!

快眠でした。



休日ですが、ひとつ前のお休みと違ってぐへらぐへらした一日でした。

図書館行ってー、ファンデーションきれそうだから買ってー、れんこんハンバーグ作ってー、主張用の旅行バッグ探しに行ってー。

でもめぼしい本も旅行バッグもなかった(´・ω・`)

でもハンバーグはうまくできた。




東京出張楽しみです。

「出張手当てが無いも同然だよ」って、上司にいわれました。

そうか……他の会社は出張すると…手当が出るものなのか……。

いわれるまで気がつかんかった。

初めてなんで、勉強させてもらうつもりで行ってきます。

いや、マジで勉強だよ多分帰ったらレポート書かされるよ。

ガイドブックもぬかりなく用意してますけども。

りんご

そふとくり~む

こんちわ

いいよね!

ガチャポンフィギュア

いいよね!

フィギュア

灯り祭り

明り祭り2011

先週尾道では灯り祭りがありました。

18時には商店街の明りがすべて消されるんですが、急に真っ暗になって子どもが泣き叫んでおもろかったです(おもしろがるな)。


退勤後、灯りをぼんやりながめていました。


いい夢みようね

きゅきゅ

新しいふとん。

寝台とマットレス以外、全部とりかえました。

敷布団とかけ布団と枕の3点セットで8000円というお買い得なのを手に入れたんですぜ。

カバーはずっと気になってたやつv 枕カバーとセットなのが可愛いっしょー。

マットレスカバーはタオル地。

全部揃えるのに総額2万円かかりました。

3点セットよりカバーセットの方が高かった気が……。

節約モード、オン。



気がついたら同じふとんで10年寝てて。

もう、くったくたのよっれよれ。

カバーは、時々はずして洗っていたけれど中の布団に首周りをまぁるく汗染みができてておったまげました。

汚なっ

ずっと使ってると気がつかないよねぇ(´・ω・`)



3日前に買ったというのにまだこのふとんで寝てません。

もったいなくて。

ジャンキー

ミントスと烏龍茶を一緒に摂取したらカフェインがきつすぎて手が震えたんだぜ。

うっかりしたー。




婚活パーティー、水面下で地味に準備してましたが急な主張でキャンセルになりました。

東京さ行くべさ。

パーティーに参加するの面倒くさくなってたから調度いい言い訳が出来ましたわ。

キャンセル料いるけど。


会社のみんなに婚活のことを話のネタに散々しゃべりまくってて「結果教えてねー♪」とか言われてたんで、今更「やめました」なんていえねーよぉって思ってたところで。



下旬に一週間ほど百貨店で売り子してきます。

東京なんて修学旅行でしか行ったことないから楽しみ♪

いらっしゃいませしてきます。


のみもの

朝、水筒代わりに自販機でドリンクを買って出勤。


最近のお気に入りがこれ☆ ↓


海洋深層水miu クリアピーチ 500mlPET × 24本海洋深層水miu クリアピーチ 500mlPET × 24本
()
ミウ

商品詳細を見る




本体はシンプルなミネラルウォーターです。

【賞味期限 6ヶ月以上】ダイドー MIU(ミウ) ペットボトル 480ml x 48本【賞味期限 6ヶ月以上】ダイドー MIU(ミウ) ペットボトル 480ml x 48本
()
ダイドー

商品詳細を見る


レモンの香りのするバージョンもあるみたいです。


桃バージョンですが、

桃ジュースとまではいかないけれど、あっさり甘くてけっこうおいしいです。

「桃の天然水」をもっとさっぱりさせたお味。

いろはすのみかん味みたいなポジション。


帰り際おなかがすいてうっかりキオスクでお菓子を買った日には夕飯が食べれなくなっちゃうっていう。

ちびちび散財するのも悔しいしね!

miu クリアピーチを昼間飲みきらないで少し残しておいて、帰り道にすかさず飲むのです。

んだら、脳がだまされて「甘いもの摂取した」ってけっこう満足するし、夕飯もおいしく食べれるしで最近その方法でしのいでます。



……なんかやり方が貧乏くさっ!!


森のおばけ

カラーインク

にじみ方が水彩絵の具のほうが味があって好きだ。



ホルベインの水彩絵の具が安くて小さいサイズなので、気が向いたときに画材屋に立ち寄っては集めてます。

求めやすい。


秋の夜、引き出しからとりだしては画用紙に色をのせてみたりしてます。

滲ませたりぼかしたり、輪郭のない絵ともいえない絵ばかりだけど。


更新だよ

生きてる、大丈夫!


4日ぶりの更新です。

更新がほんのちょっぴり滞ってましたが足を運んでくださる方がいるみたいでありがたや。

パソコンの前に座っちゃうと1・2時間動かないんで、ちょっとばかし離れてました。

高校のときの友だちと家で呑んだり、司馬遼太郎にハマッたりしてました。

バニラアイスに黒糖梅酒をかけるとトロリンチョだよ!

みんな無事社会人になれてよかったよねっていう。


あと、司馬遼太郎すごくいいですよー!

卒業制作で江戸時代を舞台にした短編をひとつ書きたくて

その資料に彼の『最後の将軍』という徳川慶喜の小説を初めて読んだんですが、

「徳川慶喜がこんなに面白い人だとは知らなかった-!」みたいな!!

彼の歴史的ポジションや、彼の個性や、周りの人間の事情や……それぞれが絶対的・相対的に絡み合って

まさに「その時歴史は動いた」ですよ。




最後の将軍―徳川慶喜 (文春文庫)最後の将軍―徳川慶喜 (文春文庫)
(1997/07)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る



司馬遼太郎ってし話上手・聞き上手だったらしいですけど、うなずけます。

司馬遼太郎の本を「読んでいる」というよりは司馬遼太郎の「話を聴いている」ような錯覚に陥ります。

対談集もチラッと読みましたが、学者顔負けに考察が深いです。

かといって変に理論に傾いてないところが歴史を「学問」でなくてひとつの「娯楽」にとどめていて入りやすいです。

読めて幸せ。





休日ごとに夕飯担当してます。

簡単ですが今日は、中華丼をつくりました。

豚バラ肉と青梗菜をゴマ油と市販の中華だしの素で炒めるだけなんですけどね、それぞれのうまみが出てます。

片栗粉でとろとろ閉じこめるのさ。

味つけはまずは基本からってことで料理本を見ながら「醤油大さじ1、塩小さじ2」ってやってます。




アヴリル・ラヴィーンのアルバムを中古で500円で手に入れました。

車でかけたらめっちゃ楽しい♪

車内のインテリアが少しずつ充実してます。


絵の具

おつ

ベーグル

おなかがすいて仕方がない

よりどころ

夕暮れ時


ぽろっと2連休がとれたのに急だったんで無駄に過ごしちゃったよ……。

旅行をするなら秋の奈良に行きたいです。リベンジしたい。

一人旅がいいな。



ピアノを弾いて過ごしました。

ベートーヴェンのピアノソナタ。

ベートーヴェンの曲は情緒たっぷり過ぎないところが好きです。


彼以降の作曲家は情緒たっぷりで、例えるなら花園で花が咲き乱れているイメージ。

ベートーヴェンはというと手入れのほどこされた職人技の光る庭。そして時おり顔をのぞかせる花たち。

音の運びが律儀でありながらほんの時おり鍵盤の隙間からほのかに甘い香りがたつような音楽。

厳しく固いイメージがありつつ甘美なところもあって、「苦悩するロマンチスト」ってところがいかにもベートーヴェンらしくていいです。

ほとんど彼のこと知らないので私のイメージですが。



ちなみに彼以前の音楽家の音楽は「シャンデリア」なイメージです。

均衡が取れてて華やか。宮廷音楽。



関係ないですけど、ベートーヴェンとゴッホって「苦悩してる芸術家」ってところでイメージがかぶりませんか。

ほ、ほら眉間のしわが似てる(賛同を得にくい)



話は少し変わって。

昨日はほんとんど寝て過ごしちゃったんですが、罪悪感ハンパないですね。

あれだけ昼寝したのになぜ夜普通に眠れるのか。



返上ということで、今朝は市街に一人でドライブしてきました。

車だと30分かかるなかなか遠い場所。

以前人に乗せてもらったという記憶のみを頼りにブィーッと走ったんですが、案外たどり着くものですね。

案の定道に迷って「ここどこー!!!」状態でしたが、「あの辺」ってたぐりよせたら意外と着きました。

目的地が駅だったからよかったのかも。


着いたからって何をするわけでもなく駅の本屋で立ち読みしてました。

たどり着くのが迷いながらやっとという有様だったので、まっすぐ戻れるわけもなく。

もれなく「この道、さっきも通ったやないかーい(゜Д゜)r」というツッコミつき(←自分のというところが寂しい)

そして、案外帰れるもんですね(´∀`)


次はもっとうまく行くぞー!



気をつけて

切り取り


こういう角をみると頭ぶつけないか心配になるよね。


人生とはーーー!!

blue sea

誰も正しい答えを知らないけれど。


涙の理由を両手ですくいたい。




* * * * * * * * * *



久しぶりに泣きました。

ここによく通ってくださるかたはご存知でしょうが私、感情のアップダウンが激しくて。

今日は「この我慢の先になにがあるだろう」ってやるせなくなって泣けてきたっていう。

何でもいいから誰か同情をくれ!!

同情っていうかご褒美をくれ!!




「あれしたいな」って衝動に駆られても、ブレーキ踏み込んで全部諦めちゃうんですよね。

誰かに強いられているわけでないのに。



ほんのたまに事を起こすこともあるんですが、

ちょっとしたら「やっぱりやめておけばよかった」って元の鞘におさまりたくなって。

その頃には他人を巻き込んでいて、「やっぱりやめます」って回収してまわるというパターン。

みんな目を丸くする。



「ご飯がおいしい」とか「理由はないけどなんか幸せ」ってささいなことで幸せは感じてるんですが、

人間関係の不器用さとか、漸進性のない性格とか、結婚しなきゃいけないんだろうかろか、ちゃんと結婚できるんだろうかとか、

……劣等感に苛まれているというか。



どちらかというと従順な性格だけれど、そこから飛び出したいという衝動に駆られて時々全てが嫌になります。

真面目なくせに本人はそこに全く納得していなくて。

夢を見てはふらふらと現実を先送りしている自分も不安で。

逃げてるよね。



お金や生活力全てを投げ捨ててしまって、ただひたすらに絵をかいたりピアノを弾いたりと好きなことだけをして暮らしたいと思う瞬間があります。

ほんと、趣味だけで生きてみたい。



プロフィール

吉良 林檎

Author:吉良 林檎
本と紅茶、料理にお菓子。

こんまり、楽しい日々。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR