FC2ブログ

お洒落作戦第一弾。


スキニーとブーツカットのジーンズ買いました。

洋服箪笥にあるのといえば履きすぎて伸びたのや色落ちしたのや、膝にダメージ(穴)受けてるのばかりだったという。

濃い色でタイトなのを揃えました。

それまでめんどくさがって、試着しても店員さんに「あ、何でもいいんで」って最低限で店を出ていた私が、昨日はちゃんと裾の位置も細かく見てもらって、生地の特長とか(伸縮性)きちんと聞き出して、サイズもいろいろ試してみて、納得するものを買ってかえりました。

ま、本来それが普通なんでしょうが(^^;)

ちゃんとしたのそろえると、今までが恥ずかしいです。

が、本気になるととても愉しい(^ω^)ルンルン

スポンサーサイト



チェリーレッド

さくらんぼ

カラーインクのチェリーレッド

青味がかってるけっこうショッキングな色


さくらんぼ、もう終わっちまいましたかねぇ

脚




夜中に校庭を走り回ってるらしいよ

ベニスに死す

イタリアの洞窟

イタリアの洞窟みたいなところの絵



Sさんのこと、地味にくるわー……

結局メールこなかった(;ω;)ブワッ

傷心

ハートブレイク


ナムルを「あーん」してあげたっていうのに!!(爆)

……うん、酔ったはずみで直々に「あーん」してあげたの(*´з`)プッ




胃荒れの痛さより心が痛い

あと私の存在もイタい

あいたたたたた

ひー



そんな私に温かい眼差しと慰めと一杯のウコン茶を

さもなくば死を 

報告ですけどなにか

会社で送別会でしたー


Sさんとの報告





もしかするとふられたかもしんない!!!




おいおいおいおいおいおい








Sさんに直接「好きです」って告白をしたわけではないんですけどね





「Sさんと席を隣にしてあげる」って言ってくれたお姉さん上司が、あっというまに他の社員さんに広めちゃって……





私の「カッコいいですよねー」が、



町屋さんのタイプでものすごくSさんのこと好きらしい」みたいなことになってました。







えっ……






たしかに「ちょっと好きかもー」っていったんですけど。




他の社員さんにヤンヤされすぎて後にひけなくなったっていうか。





そうはいっても恋愛に対してもっと肩の力を抜きたいって思ったのと、

これはむしろいいチャンスかもって思ったのと

「リスクなくして手に入れられぬ」精神でちょっとだけ勇気を出してみようと思ったんですが









周りの上司がSさんに「彼女いるの?」とか、「女性のタイプは?」とか、(露骨に私の方チラチラみながら)「この中で一番好みの女性社員は?」という質問に対し



上から順に→五年ぐらい彼女いない(チャンス)

      引っ張っていってくれるタイプ(アウト)

      年上 (アウト)
 
      女性社員も憧れるワイルドな女上司Kさん(はっきりアウト)           

                 

みんなけっこう、おもむろに「町屋お前チャンスだ!」とか振ってくれたのに、





相手なんか見るからに私に無関心だった




私に興味なさすぎてぶん殴ってやろうかと思ったくらい。

目も合わせてくれねーよ





さらに勇気を出してメアド渡したのに全然メールこない



えー


これは……もう…失恋だよね



Sさんとお付き合いしないと思う、とか理屈っぽいこと言ってたのにけっこう傷ついた(笑)



もう、これどうしてくれる

お洒落宣言

おしゃれをしようと気合いれています。


私はというとジーンズにTシャツというのが定番。

ほんと、最低限の格好。


カジュアルな服ばかり好んで着ていて、そういうのはちょっとくたくたになってもなんとなく格好がつくという思い込みでテキトーなのばかり身に着けていたら。

タンスをあけたら、まともな服がなかった。

絵の具のついたのとか、洗いすぎて色落ちしたのとか、毛玉のついたのとか。

ひどすぎる。



そういえば、前のシーズン、衣替えしようと思ったら服そのものがなくて「あれ、去年何着てたっけ(^^;)」ってなったんだったとか思い出して。

そのときは肌寒い春に着てた首ののびたタートルネックとか、もけもけのカーディガンとかを引っ張り出して着てたっていう。

もはやカジュアルでもない。

冬はあったかければなんでもよかった。



そういえばそういえば、高校の夏、友人の家に忘れ物を届けにいったら、その子がスカート姿というすごく可愛い姿で出てきて。デザインも高校生が身に着けるには大人っぽいデザインで。

スカートなんて日常で履かない私は(その日も色の落ちたジーパンにTシャツ)、彼女のあまりのお洒落さに「これからピアノの発表会!?」って訊いた事があるというのを思い出したという。




しかし私は今、女子力を上げねばならない!!!

女性として魅力的になります宣言!!

奮起。

女性扱いしてもらえないのも、卒業だい。

ぶしっ

惨事

惨事

顔にも飛び散った

チャンス

ご飯にする?

お風呂にする?

それともタ・ワ・シ?





町屋です

タワシを選んだあなたには、町屋特性の亀の子タワシをプレゼントしません

どれを選んだところで何もでてきません



ちょっと言ってみたかっただけ(´∀`*)テヘッ





今度、会社で送別会があるので、ちょっと気合いをいれてます。

いつもそういう類の集まりが苦手だと連呼しているこの私がー(゜∀゜≡゜∀゜)ドシター





気合をいれている理由、それはSさんも送別会に参加するからです

Sさんとは、例のギターのピックを返した、もの静かな男性さんです。

6月の2日、3日にそちらについてアップしてますので興味のある方は探してみて(←不親切)



幹事であるお姉さん上司に冗談で「Sさんカッコいい」って言ったら

「今度の送別会で隣の席にしてあげる」というお言葉が!!





(*´∀`*)パァー




頑張るっ!!




といっても私が沈黙に耐えられないタイプであるのに対して、Sさんは宇宙と交信していそうな人間離れしたところがある人なので、今からすでに会話かみあわなさそうな気配なんですが(脱)

なんか、いつも遠くを見てるんですよ、あの人は。



それにしても、席を隣にしてもらうのはいいんですが、ただでさえ奥手な私なのに大丈夫なんか……

ちゃんとお話できるかな。

相手がちっともこちらに興味を示さなくて脈なしって感じです。

見るからに私に興味ないだろう。

なさすぎだろう。




でも、ここまで言っておいて、彼の恋人になりたいとかじゃないんですよね。

男性とお付き合いしたい憧れはあるんですけど、彼とは人生を交差させない気がする。

理屈っぽいですけど。

考えれば考えるほど、付き合ったところでかみ合わなさそう。

まぁ、相手もちっとも私に関心などないでしょうが



今まで真面目にしすぎたので、毎日のモチベーションをあげるのにちょっと浮かれてみようと思ってます。

こういう感情も世を渡っていくのに、ある程度知っておかねばと思っているのです。

理屈っぽいかな



甘酒

甘酒

そして夏らしからぬ飲み物

アルコール分1%未満


夏だ!

夏空


夏がきたどーーー!!




早くも冷たいものばかり摂取してしまいます

アイスは箱単位で食べます



生命としてエネルギーを爆発させられる季節ですね(>∀<)

大好きです

走り回るくらい

感情的

おっつー

ラブリーマスキングテープ

マスキングテープはまったくもって記事に関係ない。



気持ちのアップダウンが激しいと、消耗するのは自分ですね。

かといって、穏やかな感情が続くと自分でぶち壊したくなるという不可思議……。

平穏な毎日だと、現実問題を現実的に解決しなくちゃいけなくなるよね。

……当たり前だけど。



自分の感情をコントロールするのにバタバタしてきた私は、現実問題を解決するのが苦手です。

仕事をするようになって、自分は今まで効率のいい動きというのをあまり考えずに生きてきたんだなって感じます。

痛すぎる。



自分の感情の揺れを事細かに他人に追ってほしい願望。

誰か私を見てー! って常々思ってるんだけど、よく「自意識過剰だね」って言われて終わる。

誰か……(笑)

習い事

習い事をしたいんですが、なかなかねー。



バレエとかー、お習字とかー、エレキギターとか!!

エレキギターは本当にやりたい。


販売なので、バレエを習えば立ち振る舞いに役に立つかなって。

あと、熨斗の上書を筆ペンで手書きすることがあるので、本格的に習って美しく書けるようになりたいっていうのと。

バレエなんて本を読んで身につくものでないので、。

実用的に考えつつ、実際には習いにいかないだろうなっつう。



あのしなやかな動きはちゃんと習わないと身につかなさそうだ、バレエ。

でも、小さい頃やったことなければ門を叩くのにエライ勇気がいるわ。



駅の外すぐにヤマハがあって、大人のためのレッスン教室があるらしいんだけれども、

エレキギター道具一式用意するのにけっこうお金がかかるのかな、なんて。

初心者すぎて知識0過ぎて手が出せないかんじ。



でも、エレキギターひけるとカッコいいよね。

アコギは小指がもげるかと思った。

けっこう握力いるね、あの楽器。

マスキングテープの塔

苛立ちはおいといて

マスキングテープ

一時、はまったけど、またも飽きる

再熱するのを待つ

苛立ち


周りの人が優しすぎてイヤだ

出来ないことは叱ってくれればいいのに


そのくせ心の中で「甘やかされた人」って思わないでほしい

dolphin.jpg

ワッフル

苺ワッフル

苺をはさんだワッフル

合格発表

待ちに待った簿記検定合格発表日











だめだった(・ω・`)シュン








でもへこたれないの。

11月にもう一度受けるんだ! (^ω^)



ちなみに今回の合格率は約40%だったらしいよ。

誰でも受ければとれるってきいてたけど、あれ!? 半分もいってない(゜Д゜;≡;゜Д゜)



それはさておき、今度は半年あるから勉強時間たっぷりとれるし、もう一回頑張る。

2級受けちゃおうかな!! (・ω・)











さて、今日のもうひとつのビッグイベントがあります。





健康診断!!




会社の健康診断だったの。

まぁ~、バリウムはないんですが、採血があったんですわい。




わたくし、自慢じゃないですが生まれてこの方注射で泣いたことないんですのよ。



なんですけど、高校の時からインフルエンザの予防接種さえしなくて注射針にブッ射されるなんて7年ぶりなんですわい。

大学の健康診断も採血はなかったし。


今日の健康診断で採血があるって知って従業員の人に「注射が注射が」ってうるさくしてたんですけど。





ドキドキしたわりにすぐ終わって拍子抜けでした。




逆に痛さが気持ちエエ……(´∀`*)アハン




もう一回抜いてくれていいよってなかんじでした。



そんな一日。

今日は

今日は何も書くことがないような。



ひとまず無事生き抜きました。
なむ。


ひこにゃんが可愛すぎる

可愛すぎる

悶えるくらい可愛すぎる

かわいいな~ゴロンゴロン

クッハー(´Д`*)

ふひー

一日中忙しい日でした。

尾道は観光地ですのよ。



高速1000円が今日までなんでしたっけ?

その影響なんだかどうなんだか、開店前からお店が込んでいいかんじでした。

うれぴー。

睨み

高校生のとき「レオナルド・ダ・ヴィンチのようにメモを沢山残したい」という急な思いつきにより

メモ帳に毎日の予定から落書きから、どうでもいいこと重要なことわさわさ書き込んでいた時期があったんですが

押入れから当時のメモ帳が出てきました。



社会への憤りとか、日々の嘆きとか、「お前、落としたらどうするつもりだったんだよ」っていう、

稚拙なことばかり書いてて恥ずかしいこと極まりない(^^;)


その中で見つけたこんな落書き↓

睨み




ほんと、落としたらどうするつもりだったんだろう




うまいと思ってかいてたんだろうか。

それともなにか、社会への憤りを表現したかったんだろうか。

思わず振り払いたくなる視線だよ。



とても16歳が描くものとは思えない。



高校生の自分に「やめろ」と止めに入りたい。

宗教

久しぶりに教会へ顔を出してきました。

仏教でもキリスト教でもないんで、宗教の名前を出しにくいんですが。



高校1年の終りまで熱心に通っていて、2年生ごろからそれが辛くなってすっかり遠のいていました。

私を救ってくれた場所であり、私を苦しめる場所でもあります。

今日も親に頼まれるかたちでついていっただけなんですけど。

挨拶だけして、帰りました。

これからもあんまり通う気にはなりません。

正直親だけ教会と接触をもってくれれば、私自身は疎遠になりたい。

でも、どうしても意識してしまうので、

逃げつつ遠目に眺めていたい場所。


それで帰り道。

それでも人間にとって苦しい時、救いを求めるならカウンセリングでも精神科でもなく、宗教が一番心救われる場所かもしれない、と思いました。

カウンセリングも精神科も人間が相対的に生み出したもので、こじつけで気まぐれな、頼りない一面があると私は思います(あくまで私には)。



神様の存在というのはとても強く、人間は逃れようがない。

人間は神様を心のどこかで恐れている。



神様。

ある意味、何もかもがそこに集約されているような気がします。

世界のすべてがそこに。

神様は、道徳や倫理や法律という形で自在に人間の心に表れて、無心論者にさえ案外作用しているように思います。

それを神様と呼ばないだけで、人間が見たくなくたってどうしても向いてしまう存在。




教えを守り抜こうとして社会に溶け込まない信徒が世間から反感をかうというのを内側から見れたことは、恵まれた経験だったと思います。

なぜ信徒が熱心になるのか、内部でどんな動きがあるのか、一体なにが教えられているのかというのを見れたことが。

テレビじゃ真相は分からないでしょう。



変な事件のせいで偏見の目でみられる「宗教」ですし、

私と宗教の関係を言葉にして表すにはまだまだ整理がつかないですし、

訊かれなきゃ分からないことなのでわざわざここで述べることでもないと思ったんですが。



小さい頃から当たり前のように説法を聴いて育ったわりに教会はいつも「逃れたい場所」でした。

宗教は心を助けてくれるけど、一歩間違えるとどうしようもなく心を束縛してきます。

大人になった今、宗教とは何か? ということを自分に問い直したくて切り口に述べてみました。

ambivalence

相反する感情


相反する感情の併存



* * * * * * * * * * * * *


えーと、

アップした順に「いっそ」がカラーインクで、「小鳥」が水彩。

「ambivalence」も水彩。

濃紺のはっきりした絵を出そうと思ったら、この絵ぶりぶりしてない?

出てきた模様がちょっと気持ち悪くなった。


小鳥

小鳥

淋しさを呑んだ

なき声を呑んだ


雨夜に飛び立つ小鳥

いっそ

濁り

濁りませう

いっそ、ひと息に

おしゃべり

花

カラーインクのお花



例のギターのピックの人と、初めて個人的におしゃべりしました。念願の。

ちょっとだけど。

仮にSさんね。

差し入れにアイスがあったんで、「Sさんもどうぞ」っていうきっかけから。

Sさん「さっきの『あたり』ってなんのこと?」とか(パナップにニコちゃん顔の『あたり』が入ってたこと)、

私「Sさんの第一印象は『30歳越えの子持ち』でした」(実際は29歳の未婚)

とか。

私の発言、初めて話す人に言う言葉じゃないんだけれども。

Sさんを初めて見たとき、三歳くらいの女の子がいそうだなって思ったもんだからさぁ。(「さぁ」じゃねーよ)


相手の方、相変わらず静かな声でした(´∀`*)エヘッ


多分恋愛感情とかじゃないと思うんですけど、異性を異性として意識して話すのってちょっと愉しかったです。

わたし、こっちの世界じゃ男友だちいないんで。男の人とあんまりしゃべらないし。

他の上司は、なんか「上司」としか見ないので。



好きな人がいない今、こういう気持ちもいいかも、なんて。

浮かれてる場合じゃないんですけども。


ヨォーグルト

ヨーグルトとメープル

残業でしたー。

でも、へっちゃら!


私の好きなたべもののひとつはヨーグルトに蜂蜜やメープルシロップをかけたものです。

あまり美しい画像じゃなくてごめんね。

ヨーグルトだけで食べるより、愉しい気分になります。

朝ごはんに、おやつに。


椅子

chair.jpg

どうぞお座り

カラーインクで

カラーインクで絵。

cherry×cherryワインレッドとチェリーレッドで

融合ヒヤシンスブルーとレモンイエローで

粒子が細かいとのことで、やはり違うインクとの境界線がなめらか。

というか、逆に境界線がはっきりしてる。


水彩絵の具だとそれだけで絵になるような、もっと独特の模様がでてくるよね、こんな風に。

水彩↓

紫キャベツ

ペンペペン
プロフィール

吉良 林檎

Author:吉良 林檎
本と紅茶、料理にお菓子。

こんまり、楽しい日々。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR