FC2ブログ

なぞの黒い物体

トマトの横で焼いていたもの、それは・・・・・・

おや・・・?

おや、茄子かしら?



いえいえ、違います
じゃじゃんっ

バナナでしたー

なんと、バナナでしたー(^^)


バナナをグリルで皮ごと焼いて食べるとおいしいんですよ!
見た目びっくりですが(笑)
初めて見ると度肝抜かれます。
「こっこれがバナナなのか!?」

でもでも、身はトロトロ、シナモンをかけると絶品ですので!
アツアツのうちはシナモンをかけなくてもめちゃくちゃおいしいです。
10分ほど焼くだけの簡単おやつです(^^)

フォークとナイフで皮を切りながらいただきまーす
あ、皮は食べられんませんのでご注意を(笑)
スポンサーサイト



お~、とめぃと~

家にトマトがあったので、急に思い立って焼いてみました。

トマトってどれぐらい焼けばいいんだー!!
焼きすぎてぐでんぐでんになるのがこわかったのでちまちまグリルでやってみました。
3分、2分、3分、2分、2分・・・・・・(以下同)
トマトってやわらかそうなクセして意外と火が通らないんですね・・・・・・。
パソコンとグリルを行ったり来たりしてましたよ。

ということで、汗と涙で焼き上げました(笑)
さてさて、できあがりはー?☆

ジャンッ

tomato.jpg

いい感じじゃないですか~!
よほほほ~

真っ白いお皿にトマトの赤がお洒落でしょ?(^^)

お味はというと

むしゃむしゃ、ゴクン。


トマトジュースをあっためたようなお味・・・・・・(塩なんてかけてないのに塩味がきいてる・・・)

もうちょっと焼いても良かった気がする。



プリプリプー

たっぷりプリン

最近のマイブーム

プリン

プリンプリン
ぷりぷりぷ~

マニキュア

マニキュアⅠ

マニキュア☆

ものすご~く久しぶりにかっちゃいました(^^)(っていっても去年ですが)
嬉しさのあまりお気に入りのハンカチの上に並べてパチリ

ひととおり爪に塗ってみる。

一番使い勝手がいいのは真ん中のラメ入りピンク。
透明に近いピンクなのでオールラウンド。
左の大人っぽいのは杉本彩みたいなヌーディでちょいエロな色
足の爪に塗って靴下で隠しておこう(笑)
右の黄色はポップだけどムラが目立って意外と難しかったです。
ラメ入りピンクと黄色はぽっちり爪に塗るとすんごくかわいい(>∀<)

この三色が私の心に火をつけた!
他にも黒やらラメ入りゴールドやら紫やらいろいろ買っちゃいました。
棚の上にはマニキュアが並んでます。

でも、バイトのことを考えると(飲食店なのでマニキュアできず)なかなか塗る機会がないのですよ。
透明のマニキュアは好みでないので(←爪磨きで十分じゃん、と思うので)余計に。
塗る機会をうかがい中!!

一度やりたいのは、冬、胸元にビーズのついた紫のカーディガン着て、下は黒いプリーツスカートに黒のタイツ、エナメルの黒靴でそろえて、極め付けに真っ白なコート(ファー付き)羽織って爪はラメラメの紫っていう格好。




王冠

王冠

もうすぐ5月に入りますね!
爽やかな季節~(^^)ハピハピ

苺っていつまで出てるかな?
苺の次はさくらんぼ☆
楽しみっ

ちなみに画像スプーンの白い部分、金メッキがはげちゃいました;

いいまつがい

「紅茶ほしい?」
ときこうとして

「ほうちゃ、こちい?」

いやん(/ω\)

わが母

韓流にどハマりしている母。
この前DVDを見ながら一言

「この女優さあ、似てない? ほらあの、ブラジルの・・・・・・ヘルニア!」




それを言うならマルシアでは((((゜Д゜;))))



マルシアって分かった私すごくね?

ベンチ

またまた学校でしたー。
大切に授業受けようっと。

ミカ子

知り合いの方から最後のみかんをいただきました(^^)

甘酸っぱくておいしい。

ただいま

紙細工

尾道ではみなと祭りが開催中!
すごく素敵なお祭りです。
「ええじゃん」っていうのがあって(踊りのこと?掛け声にも使われたり。意味は「良いじゃん」です)、団体さんがええじゃんの曲に合わせて踊りながら舗道を練り歩くのです。
津軽三味線のテンツクした曲調が勢いあって感動します。
大音響のなか皆さんいい顔して踊ってました。(感動のあまりちょい涙)
笑顔で帰れるお祭りだと思います(^^)b

みなと祭りの画像アップしたかったのですが踊りに気をとられ写すの忘れてました。
なぜか紙細工の画像(笑)

まさかの

『漱石の思い出』を読んでいたら気になる言葉が!!

その気になる言葉とは「ウンデレ」


ウンデレ(゜Д゜)


「人間ウンデレに限りますよ。何でも細君のいうことをウンウンと聞いてやって、そうしてデレデレとしていればこれに越したことはないじゃありませんか。ウンデレでなけりゃ夫婦喧嘩の絶え間がないわけでしょう」(pp.164-165)

ウンウン聞いてデレデレするなんて・・・・・・なんて従順。
めちゃくちゃ良妻賢母ですやん。
漱石が言ったんではないですけれどね
漱石の知り合いの寺田さんが言ってたんですけどね

この時代にツンデレと同じ用法でウンデレっていう言葉があったのがびっくり

ご飯

今日の夕飯はシシャモよ。

おなかのプチプチがたまらないわ。

今、焼いてるところ。

今、読んでるのは

夏目鏡子述・松岡譲筆録『漱石の思い出』(1994)文芸春秋

例の速読で読んでるのがコレです。
夏目漱石の奥さんからみた漱石のお話。

明治の人ってもっと礼儀に厳しいイメージがありましたが意外とそうでもないのかな。
漱石の知人の話が結構出てくるのですが、この知人たちがつわものといいますか。
大学の試験で試験時間はとっくのとうに終わってるのに平気で答案書いて、ついには教授にしびれを切らされ出て行かれるのにまだ平気で答案書いてる人とか。
まあ、文中でも豪傑として紹介されているので当時にしても相当な人だったんでしょうが。
他にそうとうな遊び者も出てきますし、漱石自身ヒステリックです。

歴史上の人物って教科書だと伝説というか、フィクションのように感じられますが、こうして奥さんの話を聞いて(読んで)いると、漱石がひとつの人生を生きた生身の人間だったんだな、なんて体温もって感じられます。
人間くさくていいです。

Gackt

「スッキリ!」 今朝もばっちり見ました(^^)

ゲストにGacktが来てました
美しすぎる(笑)
まるでRPGを見ているかのようでしたよ

お風呂掃除終わりましたー。
きれいきれい(^^)

速読

の練習をしています。

本読むの好きなのに一冊に三日もかかるなんてありえない!
と思いまして。

読書メモなるものをつけているのですが、ノートにメモするのは最初から最後までちゃんと読んだもののみと決めていたので几帳面にそうしていたわけです。
最近やっと本を読むという行為に慣れてきたので、もっといろんなジャンルの本を読もうと意気込んでいるのですが、一冊三日って・・・・・・!
こんなに読んでるんだからもうちょっと早く読めてもいいんじゃないの? と思うようになったわけです

ということで速読!
本を読むのが遅い理由は、どうも頭の中で音読しているからみたいです。
超なるほど!
ということで目を素早く動かして、目で字だけ拾う練習しています。
今のところ一冊一時間半が最速。
けっこうイケてる。

早起き

今日はちょいと早起きしました。
っていっても7時なんですけどね/笑

でも、気分が違いますね(^^)b
なんかいいことありそう
お風呂掃除しようかなっ

切りました

切りました、爪。

昨日の朝市で。

あ~すっきりすっきり

(↑今すっきりすっきりとか言ってたらちょうど「朝スッキリラブレ」のCMが/笑
  こういうタイミング好き^^)

爪切りたーい!

爪切りは一人暮らしをする弟に持っていかれたので、家になかったのですよ
なので、今日買ってきました!
ピンクのパステル(^^)
切った爪が飛ばないストッパー付き☆すごいね

切りたくて切りたくて仕方がない
じゃあ切ればいいじゃないと思ったそこのあなた!
のーん! 
いま夜なんで切れないんですよーん
迷信って分かっててもね;気持ちがね;
なんて親孝行なんだろう、私(笑)
明日朝一で爪を切るぜ!

学校へ行こう

大学の居場所

今日は登校してきました~。

1,3,5限に入ってるので見事に一日中学校にいるわけですが
授業が面白いので良かった(^^)
西洋の歴史もっと勉強したいな~

画像は桜が咲く前の。

芸術家になる

金時計

繊細とよく言われた時期がありました。
まあ、幼いころから感受性は強かったですが。

芸術、好きです。特に繊細なもの。
綺麗なものや繊細もので、美しさを感じるあまりエクスタシーみたいになったりして。
時に華麗だったり退廃的だったりするわけですが、どんな状態でも芸術は究極の人工美。
大自然は美しいし人間も自然体がいいとされやすいけれど、自然からインスピレーションをうけることはあってもルーブル美術館なんて人間じゃないと作れないわけで。

どうせなら日常品にももっと華美なデザインのものを取り入れられないものかしら。
まあ、芸術って一番後回しにされやすいみたいだし・・・・・・(贅沢品や道楽に分類されやすいみたい)
実際問題お金かかるしね。歴史をみよ。権力の証だったでしょう!

美しいものを深く深く、しみじみと感じられるのは誇らしいことだとも幸せなことだとも思うけれど、
同時にもっとたくましくなりたいとも思う。
どうしてみんな傷つかずにいられるんだろう。




僕の私の相対性理論

世の中って相対的だなと思います。
相手の様子を見てこちらの出方を考えるのとかがもろにそう。
Aさんがなにかアクションを起こしたとして、Aさんに対するリアクションはBさんとCさんとでは違うわけで。
たとえばAさんがふざけたとして、Bさんには怒られたけどCさんには笑われた、なんてことがありますよね。
絶対的なもの(ここではAさんのアクション)はあるけれど、そこから動いていくものというか、反応は、その人その人の感覚ひとつでどんな風にでもころがっていくところが至極相対的。

あと、職によって大事にするもの(価値観)が変わってきますよね。
価値観なんて平気で矛盾をはらんだりしますし。
でも、どちらの言い分も間違っていないですよね。
だから、物事ってどんなことでも結局は程度の差かなと思います。

人格者も犯罪者もお金持ちもそうでない人も、どんな考え方の人間だってみんな死なない限り生きてるんだから、「こうじゃないといけない」なんて自分を痛めつける必要はないですよね。

最近こんなことばかり考えてるので、何か言われても「それって、あなたの考えでしかないよね」なんて思ってしまいます。
何か指摘されても「あなたは当然のようにそんなこと言うけれど、あなたがそれを重視しているからそんなこと言うんでしょう(あなたの価値観でしかないでしょう)。」なんて。
「なんでそんな当然な顔して会話できるんだろう」なんて不思議な気持ちで相手を見つめたり。
私ってば反抗的?

リンク

窓枠絵画

部屋から見えた景色。
私の窓枠絵画

少し前ですがリンク加えましたのでお願いします。
サイト名:HALORGANON
敬称略。
このサイトさん、ほんとにすごいです。
どんなにすごいかはご自身の目でバッチリ確かめてください(^^)b
美しいものを見せてもらえる場所です。

ジャズ

題名のない音楽会。

今年はショパンの年でしたっけ?
ピアニストがTVの中で子犬のワルツをジャズ風に弾いています。

ジャズ。
クラシックは好きでよく聴くのですが、ジャズはどうもまだ慣れない・・・・・・。
音をわざと引っ掛けたり、崩したりするのが「うーん」というかんじ。
聴きなれないというのもあるかもしれない。
音楽ってジャンルにかかわらず聴きなれないと全部同じに聴こえませんか?(^^;)

でも、ハマると奥が深くて楽しそう。
いつか好きになる日がきそうな気もします。
その日がくるのを楽しみに待っておこう(^^)

そういえば、いつか大学教授がバスの中で音楽談義をしていて、
「ジャズは夜が似合いますねえ。朝聴くというかんじではないですよね」
と言っていて、「なるほどなあ」と思いました。
お酒のグラスを傾けながら夜こっそり聴いてそうな。(←偏見?)
ジャズ・バーという場所が大人の娯楽場所ってかんじがするのもあるかもしれない。
大人の趣味。
夜の楽しみって大人の世界。

ジャズってすごくマニアックな楽しみ方が出来そう。
ああ、はやくスウィングの良さが分かりたい。

ムジーク

ソニーゴールド

ソニーのウォークマン。
ゴールド。

このゴールドがいいのなんのって。
こんなに奇麗なミュージックプレイヤーはないと思う。

チクタク

チクタク

お土産

扇

友だちが中国のお土産にくれた扇。
ずっと前から扇子がほしくて探していたのですが、
素敵な扇が多すぎて目移りがして買えなかったのです。
桜が散っているのや蝶が舞っているのは可憐で手元に置いておきたいし、龍や漢字は勢いがあってかっこいいから手元に置いておきたい・・・・・・!
木でできたのもいいし、紙張りもいい。

そんなときのお土産が扇子だったのですごーく嬉しかったです(^o^)/
格子がすっごくかっこいいのです!
鳳凰もいい・・・・・・(><)

Rちゃん、ありがとう(^^)

こっちむいて

カレンダー

カレンダーは一年間壁にかかっているので「かっわうぃー!」というのをかけたいですね☆
今年の「かっわうぃー! カレンダー」はトーベ・ヤンソンです(^^)

原画チック(本当に原画から製作してあるのかは不明)なのがたまりません。
毎日眺めてはニヤニヤ。
ハッピーな毎日です\(^o^)/

葉桜

桜Ⅴ

もう葉桜ですね。
葉桜っていう響きも好き(^^)
画像はまだ八部咲きのときの……。

大学っていろんな県の人が集まりますよね。
友だちから方言がうつったりして!とか思っていたけれど、
実際にうつったのは標準語のほうでした(笑)
みんな方言かくしちゃうんだよねえ。

おなかいた☆

おなかがいたい胃がいたい。
お菓子の食べすぎか…・・・。
ズキズキとかきりきりとかじゃなくてじわっと痛い。
これはマジで荒れてんな。

楽しい話しよう!楽しい話!
ということで話しが変わりまして(^^)
倉科カナちゃん超かわいい!!
電車で「うぇるカメ」だっけ?「ウェルかめ」?
とにかく乗るたびに「可愛すぎる・・・・・・」ときゅんきゅんしてたのですよ。
バラエティ番組にも出てるみたいで沢山見れて嬉しい。

光の泡粒

桜Ⅷ

桜はだいぶ散ってますがまだまだ桜の写メ。
白い泡粒みたい。


元気元気!おー!

プロフィール

吉良 林檎

Author:吉良 林檎
本と紅茶、料理にお菓子。

こんまり、楽しい日々。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR